OLD HAT GEAR
〒542-0086大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-28
リーストラクチャー西心斎橋211
TEL/FAX 06-6245-0051
       






店長の岡田です。
いらっしゃいませ!!
アクセス有難うございます。 是非隅々までごゆっくりご覧ください。
宜しくお願いいたします。
7インチレコード

 

並び順: アップした順 価格順 新着順
Neanderthals - Teen Dance Time / Groovy Dances 1,380円(内税)

"プラネット・ロッカーズ"の活躍でも知られるUK凄腕ギタリスト"エディ・エンジェル"率いる"ガレージ / R&R"グループ"ネアンデルタールス"!!2012年の作品です。

Steve E. Nix And The Famous Lizards - Motorcade E.P. 1,380円(内税)

2000年頃より活動を続け70'sスタイル直系のパンクサウンドをそのシーンをリードしたアメリカはシアトルの「ザ・ブリーフス」や「CUTE LEPERS」のフロントマン「スティーブ・ロス」のソロプロジェクトによる22年リリースの4曲入りデビューEP盤。全曲彼のオリジナル、相変わらずなメロディセンスを発揮したパワーポップ/R&Rサウンドです。すでにレーベル在庫が少なく今回限りの入荷になる見込みです。

Cyanide Pills - The Kids Can't Be Trusted With Rock N Roll / Do You Wanna Know? 1,380円(内税)

70'sのキャッチーなパンクサウンドが人気の英国はリーズを拠点とした「「サイアナイド・ピルス」の22年作。A面は彼らのオリジナルでキャッチーなメロディの西海岸っぽい爽快感溢れるパンクなR&Rナンバーです。B面はベルギーの伝説のパンクバンド「ザ・キッズ」の名作を痛快にカバー。ジャケどうりティーンなR&Rダブルサイダーです。

The Courettes - Misfits & Freaks / Killer Eyes 1,380円(内税)

ブラジル人の「フラヴィア」とデンマーク人の「マーティン」二人の夫婦によるガレージ/R&Rリヴァイバルユニット「ザ・クーレッツ」の21年リリースのサードアルバム。ザ・ホワイトストライプスとは逆の編成となる女性がギターボーカル、男性がドラムという編成でR&Rをかき鳴らしてきた彼女らの2021年のシングル。両面オリジナル、A面はアルバム収録曲でフィルスペクター的なアレンジも施された「ポール・マッカートニー」に捧げた1枚。B面は彼らの代表作をアレンジを変えて収録。

↓SORRY SOLD OUT!! Want受け付けます。
The Fabulous Courettes - R.I.N.G.O / The Boy I Love 1,380円(内税)

ブラジル人の「フラヴィア」とデンマーク人の「マーティン」二人の夫婦によるガレージ/R&Rリヴァイバルユニット「ザ・クーレッツ」。ザ・ホワイトストライプスとは逆の編成となる女性がギターボーカル、男性がドラムという編成でR&Rをかき鳴らしてきた彼女らの2021年のシングル。両面オリジナル、A面はアルバム収録曲でフィルスペクター的なアレンジも施された「ポール・マッカートニー」に捧げた1枚。B面は彼らの代表作をアレンジを変えて収録。

↓SORRY SOLD OUT!! Want受け付けます。
The Fabulous Courettes - Hop The Twig / Only Happy When You’re Gone (オレンジカラー盤) 1,380円(内税)

ブラジル人の「フラヴィア」とデンマーク人の「マーティン」二人の夫婦によるガレージ/R&Rリヴァイバルユニット「ザ・クーレッツ」の21年リリースのサードアルバムからのシングル。両面オリジナル、A面はディアン・エディ的トゥワンギーギターとシャングリラス的シャウトが印象的なサーフガレージとガールズポップが融合したナンバー。B面は同じ路線でよりガールズポップによせて、「Be My Baby」に類似したフレーズまで飛び出したナンバー。

Bette Smith & Kirk Fletcher - Brown Sugar / Dance Monkey 3,000円(内税)

ブルックリン生まれの新鋭ソウルシンガー「ベティ・スミス」が、ファビュラスサンダーバーズなどで活躍したブルースギタリスト「カーク・フレッチャー」と組んだ2022年リリース作。ストレートなアレンジが潔く心地よいストーンズのカバーのA面、B面はオーストラリアのポップシンガー「トーンズ&アイ」の19年リリースの世界的なヒット作をソウルフルにカバー。ゴールドカラーの限定盤です。

Neumans - Fuzz Filled Dreams 2,500円(内税)

カルフォルニアの5人組60's StyleのModern Garageグループ"Neumans"のファーストシングル!!強烈なFuzz ギターと怪しいオルガン、"ミックジャガー"の亡霊のような"ヴォーカル"が一体となった"Back from The Grave"系のコンピの一曲かと思わせる66年型のストレートなガレージパンクサウンド!! 現代のものとは思えないプリミティブな質感のサウンドもGreat!!"Tell-Tale Hearts"系ネオガレージファンにもオススメです。

↓SORRY SOLD OUT!! Want受け付けます。
The Faithful Brothers Feat Carmi Shimron - Downtown Uptown 1,780円(内税)

イスラエルのMod系soulグループ"フェイスフルブラザーズ"の2017年リリース作品!!フロアダンサーなソウル作品!!!廃盤

Zac - I Got Something In My Mind / The King Is Dead (グリーンカラー盤) 1,500円(内税)

イタリアの現行グラムロックバンド「Giuda」のギタリスト「Lorenzo Moretti」の別ユニットの19年作。「Giuda」をより深くしたようなサウンドでグラム的煌びやかな音像の中に「フィル・スペクター」や「トッド・ラングレン」的なアプローチ、パワーポップや様々なサウンドが混じりあった芸術的なロックサウンドが体験できます。A面はアルバムからのシングルカット、B面はアルバム未収録です。

Giuda - Yellow Dash / Kukulcan 1,380円(内税)

07年から活動を続けるグラムロックを根にすえパンクやパブロックなどのブレンドしてロックにロールするイタリアの「Giuda」の14年リリース作。A面はセカンドアルバムからのシングルカットで、Tレックスの煌びやかさをもったグラムロックナンバー。B面はアルバム未収録です。イエローカラー盤。

The Briefs - I Hate The World / Lonely Satellite 1,380円(内税)

2000年頃より活動を続け70'sスタイル直系のパンクサウンドをそのシーンをリードしたアメリカはシアトルの「ザ・ブリーフス」の19年リリースのアルバムからのシングルカット。B面は本盤のみ収録。中心人物「スティーブ」がパワーポップグループ「The Cute Lepers」活動もあり14年間の沈黙を破ってのリリース作は直球な70'sパンクサウンド。

The Cute Lepers - Head Over Heels / Aint That A Shame 1,380円(内税)

2000年以降活動を続けるアメリカのパンクグループ「ザ・ブリーフス」の「スティーブ・ロス」の別グループでパワーポップサウンドを主体とした「The Cute Lepers 」の11年リリース作。アルバムにも収録された爽快なアメリカンパワーポップのA面、本盤のみ収録で79年にザ・ダムドの「ブライアン・ジェームス」がリリースした曲を好カバーしたB面のダブルサイダー。

Cyanide Pills - Apathy / Conspiracy Theory 1,380円(内税)

70'sのキャッチーなパンクサウンドが人気の英国はリーズを拠点とした"Cyanide Pills"の13年のシングル。疾走感あふれるビートにキャッチーなメロディ痛快なパンクナンバー。B面はリチャード・ヘルをよりパンクにしたようなナンバーでこちらもGreat。

Butcher Boy - Imperial / Juicy Fruit 1,380円(内税)

スコットランドはグラスゴーのギターポップグループ「ブッチャー・ボーイ」の11年リリース作。A面はアルバムからのシングルカットで、B面は本盤のみの収録です。

Betty And The Werewolves - Paper Thin 1,380円(内税)

07年にロンドンにて結成された男性ドラムと前3人が女性からなる4人組のガレージ/パンクグループ「Betty And The Werewolves」の10年のシングル盤。A面は印象的なギターリフに、雰囲気をあげるハモンドオルガン、耳に残る浮遊感のあるボーカルが世界観に引き込まれます。B面は性急なリズム上を癖になるヘタウマなギターや歌がクセになる2曲を収録。

↓SORRY SOLD OUT!! Want受け付けます。
The Bristols - I Got A Thing About You / I'll Be Gone Again 1,380円(内税)

UK TOE RAG STUDIOのリアム・ワトソンを中心に紅一点ヴォーカル「ファビエンヌ・デラソル」をフューチャーした「ザ・ブリストルズ」の03年作。A面はカイザースの「カイザー・ジョージ」のペンによる60's感漂うナンバー。B面はセカンドアルバム収録のオリジナル作で、ハモンドやファズギターがフューチャーされたキュートなビートナンバーです。

Wolfmen - Kama Sutra / TV’s on John Wayne just got shot again 1,380円(内税)

アダム&ジ・アンツのメンバーだった「マルコ・ピローニ」と「クリス・コンスタンティノウ」のユニット「ウルフマン」の06年リリースのファーストシングル。A面はT・レックスを彷彿させるグラムなR&Rナンバーでキャッチーなメロと歪んだギターに引き込まれます。B面は打ち込みのリズムにノイジーなギターが響くパンキッシュなナンバー。どこか懐かしさを感じるパーティーソングのダブルサイダー。

The Senior Service - Slingshot / Find And Seek 1,380円(内税)

「The Prisoners」他様々なグループで活躍する「グラハム・デイ」やその周辺の仲間からなる「ザ・シニア・サービス」の18年リリース作。ハードなガレージサウンドに彼らの特徴であるハモンドオルガンが負けじとグルーヴィに暴れるワイルドなModインストナンバー。B面はエキゾでモンドな雰囲気でスペンサー・デイビス・グループの「I'm A Man」的なグルーヴ感を出したヒップなナンバー。

The Manges Featuring Giuda - Tootsie Rolls 1,380円(内税)

イタリアで93年より長年にわたり活躍、ボーダーTシャツに革ジャンがトレードマークのラモーンズ系パンクグループ「The Manges」が同じくイタリアのグラム/Rockバンド「Giuda」とのコラボシングル!!彼ららしいラモーンズ直系爽快な「Tootsie Rolls」、ヴァージョン違いのPart2ではグラム的なアレンジになってこちらもGreat。

Cowbell - She's All Over You / Unchain My Heart 1,380円(内税)

英国の男女デュオグループ「カウベル」の14年リリースのセカンドアルバムからのシングルカット。米国のR&Rやソウル/R&B、自国のBeatグループからの影響を受けそれらをブレンドさせプレイする彼ら、ファンキーなビートにパーカッション、不気味で音色の鍵盤が印象的なニューオリンズ的なソウルナンバーです。B面は本作のみ収録の「レイ・チャールズ」のカバーです。クラブ映えするロックでファンキーなアレンジです。

Severed Limb - If You Ain't Livin' / Tidy Is A Vulture 1,380円(内税)

ウォッシュボードを入れたスキッフルスタイルでパンクやR&Rをプレイするために結成され英国の英国のグループで「イメルダ・メイ」のサポートアクトも務めた「Severed Limb」の2015年リリースのセカンドアルバムからのシングルカット。両面オリジナルナンバー、B面はファンキーレゲエ調です。

Holly Golightly & The Brokeoffs / The Stratford Sparrows 1,380円(内税)

「ジー・ヘッドコーティーズ」にてデビューし、フォークやカントリー、ブルース、Beatなどをミックスし独特の世界観を作り上げ、ザ・ホワイトストライプスなどのアルバムにも参加した「ホリー・ゴライトリー」が07年頃より始めたサ・ブロークオフス名義で活躍していた「デイブ・ドレイク」とユニットとオレゴン州ポートランドの男女フォークデュオ「The Stratford Sparrows」のスプリットシングル。

The William Loveday Intention - My Love For You 1,380円(内税)

唯一無比な節のあるサウンドでファンを魅了し続けてきた英国トラッシュガレージのキング「ビリー・チャイルディッシュ」在籍の3ピースバンド。ブルースを主体とした時のグループ名義「Wild Billy Childish And The Chatham Singers」のよる2020年リリースのアルバムからのシングルカット。「ヘッド・コーツ」時代にやっていた作品をブルーススタイルでプレイ。B面はアルバム未収録の「マディ・ウォーターズ」のカバーです。

Wild Billy Childish And The Chatham Singers - All My Feelings Denied / I'm Ready 1,380円(内税)

唯一無比な節のあるサウンドでファンを魅了し続けてきた英国トラッシュガレージのキング「ビリー・チャイルディッシュ」在籍の3ピースバンド。ブルースを主体とした時のグループ名義「Wild Billy Childish And The Chatham Singers」のよる2020年リリースのアルバムからのシングルカット。「ヘッド・コーツ」時代にやっていた作品をブルーススタイルでプレイ。B面はアルバム未収録の「マディ・ウォーターズ」のカバーです。